脂肪注入術の費用

最も自然な仕上がりな豊胸

豊胸というとわきの下や乳輪部分などを切開しシリコンバッグを挿入するというものを想像する人が多いですが、その他にも豊胸方法は複数あります。数ある豊胸術の中で最も仕上がりが自然になりやすいと言われているのが脂肪注入による豊胸です。太ももやお腹などの脂肪を吸引しバストに注入するというものですが、自分の脂肪を使用しているのでさわり心地なども自然で豊胸したこともバレにくいと言われています。バストサイズが大きくなるだけではなく、注入するためにお腹や太ももなどの脂肪が多い部分から脂肪を採取するので脂肪が気になる部分はサイズダウンするためスタイルが良くなるという一石二鳥の豊胸術です。ただし、生着率は50%ほどなので多めに入れる必要があり、ある程度脂肪のある人でないと出来ません。

脂肪注入にかかる費用は?

脂肪注入による豊胸は、保険が適用されない自由診療と呼ばれる手術になります。したがって、脂肪注入を受ける医療機関によって治療にかかる費用は変わってきます。また、脂肪注入はどれくらいの脂肪を注入するかによっても費用が左右されます。一般的には片方100ml程度から300ml程度までを注入するケースが多いです。相場としては片方100ml両方で200mlの場合、50万円前後となっています。片方300ml両方で600mlの場合、120万円程度になるでしょう。また、脂肪注入費用に麻酔費用が含まれておらず、血液検査や麻酔費用が別途必要な場合もあるので事前によく確認しておく必要があります。

脂肪注入は自然な仕上がりになりやすいですが、注入する脂肪に不純物がありしこりが発生する場合があります。それを防ぐために純度の高い脂肪を生成するオプションもある場合があり、それを希望する場合も15万円程度費用が必要です。